こつこつMR!

医療業界のDXをチャンスに。デジタルヘルスの先を目指すあなたへお役に立てる情報を。

【オンライン英会話】半年で日常英会話くらいは話せるようになりました!

f:id:mrtofire:20210516015130j:plain

おうち時間が増え、今まで挑戦しようと思っていたけどなかなか挑戦出来なかった英会話にトライしたいと思う方も増えているのではないでしょうか。実は私もその一人でして、せっかく家にいる時間が増えたのだから、英会話も勉強してみようと思った次第です。

今回は、私がオンライン英会話を使って勉強してきた成果と活用法をご紹介します。

こんな読者さんへ!
  • 英会話の勉強を始めたいけど、おすすめの教材を探している人
  • どのオンライン英会話にしたらいいのか迷っている人
  • どのくらいの期間勉強すれば、どの程度上達するのか知りたい人
  • 今オンライン英会話に取り組んでいるけど、なんとなくマンネリな人

オンライン英会話

料金体系

参考までに、ここではNativeCampを例に挙げています。

月額6,480円で、24時間365日何度でも受け放題という料金設定です。コインという課金システムが別に存在し、講師の予約で使うことが出来ます。レッスンは「今すぐレッスン」と「予約レッスン」の2種類あり、今すぐレッスンであればコインは必要ありません。

私がNativeCampを選んだ最大の理由がまさにここでした。「英語も言葉なんだから、アウトプットの時間を積極的に作らないとだめだ」という考えがあったので、何度受けても料金が変わらないというのは嬉しいですよね。

魅力は「受け放題」と「カランメソッド」

定額制でレッスン受け放題というシステムと、カランメソッドを使ったレッスンを受講できるという点が、NativeCampの最大の魅力です。カランメソッドとはどんなものかについて簡単にご紹介します。

カランメソッドの特徴
  • 講師の話すスピードは、通常レッスンより早め
  • 講師は、2回質問を読み上げてから、すぐに回答も読み上げる
  • 生徒は、質問を聞き終えたら、すぐに英語で回答する
  • メソッド中に解説はせず、終了後に講師からアドバイスを受ける
  • カラン機構のトレーニングを受けた講師のみ、教えることが出来る
  • 英語でのレスポンスや、英語脳の定着に、効果を発揮する

文字面では分かりづらいところがあると思いますので、サンプルレッスン動画をご覧ください。(※ この動画では先生と生徒それぞれの音声を拾うために聞きづらくなっていますが、実際はもっとクリアに聞こえます


www.youtube.com

 このように、ものすごく早いテンポでレッスンが進んでいきます。初めてご覧になった方は驚かれるかもしれませんが、ご心配なく。カランメソッドの前後には復習の時間が設けられており、定着するまで丁寧に教えてくれます。

また、カランメソッドを扱うことが出来る講師は、専門のトレーニングを修了した方のみとなっているのも安心ですね。自分の英語力の課題について、親身になって教えてくれます。

 ものっすごく頭を使うので想像以上に大変です。しかしレッスン終了後には、確実に英語脳が鍛えられている実感を得ることが出来ますので、おすすめです。

講師の質は?

f:id:mrtofire:20210516000003j:plain

講師の大半はフィリピン人

NativeCampは様々な国の講師が在籍していますが、そのほとんどはフィリピン人です。ネイティブじゃないから英語の学習にはならないのか、と思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません!フィリピンでは英語も広く使われており、想像以上に流暢で本当に驚きました。ネイティブアメリカンやブリティッシュイングリッシィと比べると、少し訛りが気になる時もありますが、少なくともネイティブ日本人よりは格段に英語が堪能です。

中には"自分語り”講師も

ここは注意が必要なところですね。乱暴なようですが、正直なところピンキリです。私は半年間で190レッスンを受講し、講師の年齢は21歳~45歳と幅広く受けていました。

もちろん、年齢によって講師の質を決めることはできませんが、20代前半(特に大学在学中)の講師の質は「そこまでかな…」という方の割合が多いように思います。

具体的にどういうことかと申しますと、レッスン時間の半分以上を講師が話してしまうというケースがあるということです。英会話学習で最も大事なフリートークの時間で、講師が自分語りを始めてしまうケースがあります。特にこれは若い講師に多い印象を受けます。

もちろん、21歳22歳でも、私が言葉につっかえているときに辛抱強く待って下さって、言葉を紡げるようにアシストしてくださる素敵な講師もいらっしゃいますので、悪しからず。

f:id:mrtofire:20210516001131p:plain

(参考画像:トータルレッスン数190回 トータルレッスン時間:78時間26分)

「受け放題」でカバーすればOK

自分語りの講師にあたり、満足のいくレッスンが出来なかった…ということがあったとしても、そこは「受け放題」でカバーできます。また同じテキストを使って違う講師で受け直せばいいのです。

レッスン回数1,000回以上の講師を選ぼう

年齢の他、講師のこれまでのレッスン回数も見られるようになっています。1,000回を超えているような講師の方でしたら、非常に質が高いといえるでしょう。私のカタコト英語を我慢して聞いて下さったうえで、最後に「こういう言い方の方が自然だよ!」と教えてくれます。

月に1回のスピーキングテスト(無料)

NativeCampでは、毎月1度、スピーキングテストを受講することが出来ます。10段階で自分の英語力をAIが評価してくれます。

  1. 音読
  2. 簡単なQ&A
  3. 4コマ漫画のストーリー英作文
  4. テーマに対する自由英作文

この項目にすべて英語で回答するというものです。毎月毎月レベルが上がっていくということはありませんが、5→5→6→7というように上がっていくと、毎日のモチベーションにつながります

テキストに加え、自習コンテンツも豊富

NativeCampでは、テキストがたくさん用意されています。子供向けのイラスト資材から大人向けの科学雑誌もあります。自分のレベルに合わせて好きなテキストを選んで、講師とレッスンを開始します。もちろん、同じテキストを何度受けても構いません。

加えて、レッスン以外でも使える自習コンテンツも多数用意してくださっているのがありがたいです。具体的には「聞く・読む」コンテンツとして、英語の小説やリスニング教材があります。これは、NativeCamp会員でしたら24時間いつでも利用し放題です。

 

ここまでのPOINT!
  • 月額6,480円で受け放題!
  • カランメソッドを受講できるので、サクサク上達!
  • 講師の質はピンキリ。自分語りの講師もいるが、受け放題でカバー可能!
  • スピーキングテストで上達を実感!モチベーションを維持しやすい!
  • 読む・聞くに特化した自習コンテンツが豊富!

 

私の勉強法

f:id:mrtofire:20210515235722j:plain

そもそも、最初の英語力は?

 私自身、全くと言っていいほど英語が話せませんでした。もちろん、読むことや聞くこともです。TOEICスコアも500点に届かないというレベルでしたし、大学入試センター試験(現:大学入学共通テスト)の英語の点数は110点/200点ほどでした。

今でも、初めてのレッスンを覚えています。勇気を振り絞って初レッスンをクリックし、まずは講師との挨拶。

講師「How are you?」

私「・・・(愛想笑い)」

本当に恥ずかしい限りですが、この程度のレベルでした。

レッスン前30分間で予習

 受講する際のテキストはいつでも読むことが可能です。私の場合、レッスン前30分間で一通りテキストを読むようにしています。

予習として一番意識したところは、「フリートークで話すことをざっくりと決めておくこと」です。NativeCampに限らずオンライン英会話で最も重要になるのが、フリートークの時間に講師とどれだけ話せるかということです。

予習のPOINT!
  • 「設問はこうだから、最近あったこの話題を話してみよう」
  • 「話したいことはこうだから、必要な英単語を調べておこう」

こういったことをしっかり準備出来るよう意識しています。

レッスン開始!フリートークをしっかり!

一番集中すべきレッスンの時間です。1レッスンは25分間。全力です。最初から最後までフリートークになるテキストを除いて、どのテキストでも大体15分~20分程度で終わるようになっています。そのあとはお待ちかねのフリートークです。

フリートークでは、テキストで学べる文法に沿ったお題が出されており、そのお題をもとに講師とフリートークしていきます。予習の章でも記載しましたが、ある程度話すテーマを決めておくと、レッスン効果が数倍高くなります。

私の場合は特に、次のことを意識しています。

レッスンのPOINT!
  • とにかく話す!文法ミスや単語ミスは気にしない!
  • 講師が「・・・?」という表情をしたところはメモしておく
  • その後で「You mean ... ?(つまり...ってこと?)」と聞き返されたところもメモしておく
  • 講師の世間話や発言を聞いて、生きた英語を覚える

まずは何よりもアウトプットすること、そして講師の生きた英語を全力で聞き取ること。これを意識しました。最初はどうしても恥ずかしいですよね。「日本語だとこうだから、英文法ではこうで・・・」と考えたくなります。ただそこはじっと我慢。とりあえず思いついた語順と英単語でトライです。

ほとんどの場合、講師は「・・・?」という表情をされます。これはチャンスだと思います。講師が自然で正しい言い回しを教えてくれるので、しっかりメモしておくようにしています。

レッスン後1時間の復習

レッスンが終わったら、可能な限りすぐ復習をしています。レッスン中に書きとったメモを見返し、どこが弱点なのかを把握します。

また、教えてもらった自然な言い回しは、何度も声に出して身体で覚えこみます。これらは全てノートにまとめ、定期的に振り替えるようにしています。レッスン直後は覚えていても、大体1週間くらいで忘れてしまいますからね。

ご参考までに、初期のころまとめていたものを貼り付けます。

f:id:mrtofire:20210516005245j:plain

(見づらいですね、すみません...。)

まとめ:これからは必須の英語力!

これからの激変の時代を生き抜くために、英語力はますます必要性が増してきています。様々なオンライン英会話サービスがありますが、講師の質や予算、受講できるタイミングなど自分のレベルに合わせたものを選択することが重要です。

今人気のオンライン英会話サービスをいくつかご提案いたします。

QQ English
  • カランメソッド 正式認定校!
  • 月会費3,685円~という圧倒的破格の料金設定!
  • キッズプランもあり、1,980円(税別)から可能!
  • 国際資格TESOLを取得した精鋭プロ教師が多く、コストパフォーマンス◎!
  • 電波の安定性や日本人サポートで高評価!

 

ELT英会話
  • 講師は全員ネイティブイギリス人という高い品質!
  • オックスフォード大・ケンブリッジ大を卒業した優秀な講師陣!
  • 月額13,130円~と高額だが、圧倒的な品質で時間効率を最大化!
  • IELTSやTOEFLなどの資格取得を目指す方にベスト!
  • これだけ高品質にも関わらず、今なら無料体験レッスン実施中

 

英会話は一朝一夕にはなりません。偉そうなことを書いてしまいましたが、私もまだまだ勉強中です。ただ、半年前と比べて今は格段に成長したなと感じています。旅行者に話しかけられたり、逆に自分が海外旅行に行ったりしても、最低限のコミュニケーションは取れるようになっている自信があります。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

もしこの記事が皆さまのご参考になりましたら、ブログ村にて応援いただけると大変勇気づけられます!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
にほんブログ村